fc2ブログ







歩きお遍路2日目

2012年10月19日

朝食を済ませ7時25分に宿坊を出発しましたが、天気は晴れです。

7bsanmon.jpg

7時40分に7番札所十楽寺の山門に着きました。

7bdaisido.jpg

お参りを済ませ8時10分頃出発しました。

8bnioumon.jpg

9時頃8番札所熊谷寺の仁王門に着きました。

8bchiumon.jpg

リュクは納経所わきのベンチに置いて7分ぐらい歩いて中門に来ました。
中門には四天王のうちの増長天と広目天がおられます。

8bdaisido.jpg

8btahooto.jpg

お参りを済ませ9時30分頃に出発しました。

9bsanmon.jpg

10時頃9番札所法輪寺に着きました。

9bdaisido.jpg

お参りを済ませ10時25分頃次の札所目指して歩き出したのですが、
リュックの重さが堪えます。

10bnioumon.jpg

10番札所切幡寺の仁王門に11時20分頃着きました。

10bisidan.jpg

参道を進み是より333段の石段を登り11時30分に境内に
着きました。

10bdaisido.jpg

10bkirihatakannon.jpg

お参りを済ませ12時頃に出発しました。

切幡寺を出て歩いていますと民家の前にベンチがあり、休んでください
との事でしたので休ませて頂き用意してあったもので昼飯としました。

お遍路に出る前にネットで調べますと2日目の宿泊場所が善根宿鴨の湯と
暁庵の2ケ所が見つかりました。
鴨の湯へ泊まるのは次回にして暁庵に泊まろうと思いました。

何々庵と呼ばれる所には泊まった事がないので是非泊まりたいと思い
電話番号が書いてあったので事前に暁庵に電話してみましたら泊めて
下さるとの事でした。

暁庵に電話すると宿泊OKで美摩病院近くのサークルKに着いたら再度
電話をして欲しいとの事でした。

川島橋を渡った所に遍路小屋があったので休もうとしますと道を
渡って登った所にトイレがあると書いてあったのでトイレのある
公園に移動しました。

休んでから14時に鴨の湯目指して歩き始めました。藤井寺の
お参りは明日する事としました。

15時30分頃から鴨の湯で温泉に入り汗を流しました。
鴨の湯を出ようとしたらフロントで白人の尼さんに出合い彼女は
此処に泊まるのだと思いました。

事前に野宿場所をプリントアウトした物を持っていましたので彼女に
差し上げました。
彼女の持っているバックパックは、野宿道具が入っていると思われる
ほど大きなものでした。(宿泊りとは明らかに違いました。)

暁庵さんに電話をしてマルナカの反対側のサンクスで待っていましたら
道の反対側を安楽寺の宿坊で同宿だったおおさか君が歩いています。
手を振りましたらこちらに来まして、なにか暖かい物が食べたくなって
お店を探しているとの事。

おおさか君のバックパックも野宿道具が入っていると見えて大きい。

おおさか君と話していると携帯が鳴り暁庵さんがどこにいるのかと
聞かれます。
(サークルK)サンクスにいますと言いますと指定した場所と違うと
言われ向かいに行くと言われました。

車で向かいに来てくださったので挨拶を済ませますとおおさか君に
どこに泊まるのかと聞かれます。

おおさか君が、まだ決めていないと言いますと家に来ると良いと
言われおおさか君と同宿になりました。
17時頃暁庵に着いてみると普通の民家でした。

暁庵さんが大鍋におでんを用意して下さっていて、私がコンビニで
買った発泡酒を3人で飲みながらの夕食となりました。

食事が済んでから布団を敷いて寝ましたが、おおさか君と庵主さんが
写真の話をしているところに庵主さんの友達が来て昭和レトロの場所
があるとの事で、その場所の写真を撮りに連れて行ってもらった
ようです。

おおさか君は写真機材を背負ってお遍路道中に写真を撮るとの事でした。


ポチッとクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[ 2015/02/24 07:06 ] 歩きお遍路3巡目 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する