fc2ブログ







懺悔文

以前、お遍路で27番札所本堂でお参りを済ませて大師堂に行こうと
したら団体バスのお遍路さんを先導していた先達さんに呼び止められました。

19sangemon.jpg

「一つ気になったんだけどいいかな。経本を開いて懺悔文のところを
見てみて、あなたは懺悔のところをザンゲて言っているけど経本の
フリガナは濁点が無くサンゲになっているでしょ。」

と言われました。

YouTubeで読経を練習していた時には"ザンゲ"になっていたので"ザンゲ"で
とおしていましたが経本では"サンゲ"になっていました。

注意して頂いた以降は"サンゲ"にしています。


ポチッとクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
ありがとうございました
[ 2019/08/30 19:16 ] 遍路・巡礼 | TB(-) | CM(2)

私の解釈ですが

キリスト教では ざんげ と言い、仏教では さんげ と言う違いがあるようです。
懺悔という漢字の読みは ざんげ とすることが多いようです。

漢字に変換するときは さんげ では難しいようです。
[ 2019/08/31 16:28 ] [ 編集 ]

お経の意味が分かる本では

仏教の懺悔とは「お経の意味が分かる本」によると


仏教では、私たちが悪業を重ねるのは、貪・瞋・癡(むさぼり・いかり・おろかさ)の三毒が原因で、それらは身(からだ)・口(ことば)・意(こころ)の三業によってなされるのだと説きます。ですから、私たちが、それらの悪業をしていないかどうか、常に反省し、改めるべきものは改め、真人間になれるように仏の前で懺悔するのです。

なのだそうです。
[ 2019/09/01 17:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する